• らくご@座・紀尾井小ホール

  玉川奈々福 喬太郎アニさんをうならせたい


  • 日時 2017.6.30(金)

        18:30開場 19:00開演

  • 会場 紀尾井小ホール
  • 出演 玉川奈々福 沢村豊子 柳家喬太郎

  • 前回公演では、奈々福が喬太郎アニさんを
  • うならせるため、
  • 「左甚五郎 小田原の猫餅」を
  •  なんとウルトラ特撮バージョン化
  • 「祖師ヶ谷大蔵のカネゴン餅」でネタおろし。
  •     ▽
  • そして御題「男」での真向競演では
  • 喬太郎「ぺたりこん」
  • 奈々福「寛永三馬術 曲垣と度々平」
  • 両者が深く想う「男」の姿を高座で炸裂。
  •     ▽
  • この会ならでは、ネタを通じた相手へのメッセージが
  • ダイレクトに客席に伝わってきました。
  • さあ、次なる第二回もこの
  • 「ネタの応酬&繰り出しあい」が
  • どんな形になるのか、お楽しみです。
  •     ▽
  • ちなみに前回は喬太郎をうならせたポイントとして
  • 奈々福が「1うな」を獲得!
  • ポイントがたまると何かが起こるこの会。
  • どうぞお見逃しなく。
  •    ▽
  • 第二幕の御題は『 女 』です!!!


 料金  3600(全席指定)


チケット前売開始 4月22日(土)正午12時より

LinkIconイープラス   (パソコン・携帯)(座席選択可)


▼電話予約 (お座席の位置は、予約を頂いた順で差配させて頂きます)
TEL 03-5474-1929 (らくご@座)














  • らくご@座・高円寺

  一之輔・天どん ふたりがかりの会
  新作江戸噺十二ヶ月(笑) ~完結~


  • 日時 2017.7.5(水)

        19:00開場 19:30開演

  • 会場 座・高円寺2
  • 出演 春風亭一之輔 三遊亭天どん

  • 江戸が舞台で、季節を感じる新作を
  • 十二ヶ月ぶんつくろうという試みも
  • いよいいよファイナル
  • 残すは、七月八月の二席です、必見!
  •      
  • 【 新作江戸噺十二ヶ月 これまでの演目 】
  •      
  • 睦月 (一月) ひとり相撲 天どん     

    如月 (二月) 手習い権助 一之輔     

    弥生 (三月) サギ烏   天どん     

    卯月 (四月) 吟味婆   一之輔     

    皐月 (五月) 鮎かつぎ  天どん     

    水無月(六月) つゆ待ち傘 天どん

  • 文月 (七月) 7/5発表

  • 葉月 (八月) 7/5発表

  • 長月 (九月) はなし亀  一之輔

    神無月(十月) 影富    天どん

    霜月 (十一月)時太鼓   一之輔

    師走 (十二月)長屋の雪見 一之輔

 料金  3000(全席指定)


チケット前売開始 4月22日(土)正午12時より

LinkIconイープラス   (パソコン・携帯)(座席選択可)


▼電話予約 (お座席の位置は、予約を頂いた順で差配させて頂きます)
TEL 03-5474-1929 (らくご@座)














  • らくご@座・自由学園明日館

  川柳川柳 昭和音曲噺 夏のガーコン祭り
  in 重要文化財

  • 日時 2017.8.12(土)

        14:00開場 14:30開演

  • 会場 自由学園明日館講堂(西池袋2-31-3)
  •    ※(当サイト「@座ワード」もご参照ください)
  • 出演  川柳川柳 川柳つくし
  • ゲスト 橘家文蔵
  • 寄席、それは喜怒哀楽の
  • フィールド・オブ・ドリームス!?
  • 自由すぎる高座を駆け抜けてきた
  • 川柳川柳師匠、なんと八十六歳。
  • 毎年恒例の「ガーコン祭り」、なんと九年目の夏。
  •    ▽
  • 懐かしい軍歌・唱歌・流行歌を唄い綴る
  • 寄席の名物ネタ『ガーコン』を
  • 「終戦の日」に向けてたっぷりと聴くこの会。
  •    ▽
  • しかも今年は(高円寺から飛び出して)
  • 池袋の正真正銘の重要文化財に
  • 我らが川柳初降臨!
  •    ▽
  •    ▽
  • まさに川柳vs重要文化財!
  •    ▽
  • この決戦をかきまわすのが
  • 落語界の無頼派として川柳と同じ匂いを放つ漢
  • 池袋の兄ィ、三代目・橘家文蔵。
  • 見逃せません、この夏祭り!
  •    ▽
  •    ▽
  •    ▽
  • 〈 自由学園 明日館(みょうにちかん) 〉とは
  • 大正10年(1921)、羽仁吉一・もと子夫妻が創立した自由学園の校舎として建築された。設計は世界的巨匠フランク・ロイド・ライト。
  • 講堂はライトの意を汲む遠藤新が担当。関東大震災、東京大空襲などの災禍を奇跡的に免れて現存し、使用しながら建物を残す動態保存を継続。
  • 高い人気を誇り平成16年に重要文化財に指定された。

 料金  3000(全席指定)


チケット前売開始 6月10日(土)正午12時より

LinkIconイープラス   (パソコン・携帯)(座席選択可)


▼電話予約 (お座席の位置は、予約を頂いた順で差配させて頂きます)
TEL 03-5474-1929 (らくご@座)














  • らくご@座・自由学園明日館

  柳家喬太郎 池袋奇譚 ~晩夏~

  • 日時 2017.8.26(土)

        18:00開場 18:30開演

  • 会場 自由学園明日館講堂(西池袋2-31-3)
  • 出演  柳家喬太郎
  • ゲスト 橘家文蔵 柳家小太郎
  • めずらしい話、ふしぎな物語、
  • 昔ばなし、言い伝え、あやしい噺・・・。
  •    ▽
  • 夏の終わりの池袋で語られる
  • 奇譚あれこれ。
  •    ▽
  • ゲストには
  • 池袋のあやしさを知り尽くした兄貴
  • 三代目・橘家文蔵。
  • そして異界通の弟分・柳家小太郎。
  •    ▽
  • 近代モダンなノスタルジックゾーン
  • 重要文化財・自由学園明日館で
  • 喬太郎の「奇」の扉が、
  • そ~~~~~っと開く
  • らくご@座ならではの超プレミアムな一夜です。
  •    ▽
  •    ▽
  •    ▽
  • 〈 自由学園 明日館(みょうにちかん) 〉とは
  • 大正10年(1921)、羽仁吉一・もと子夫妻が創立した自由学園の校舎として建築された。設計は世界的巨匠フランク・ロイド・ライト。
  • 講堂はライトの意を汲む遠藤新が担当。関東大震災、東京大空襲などの災禍を奇跡的に免れて現存し、使用しながら建物を残す動態保存を継続。
  • 高い人気を誇り平成16年に重要文化財に指定された。

 料金  3800(全席指定)


チケット前売開始 6月10日(土)正午12時より

LinkIconイープラス   (パソコン・携帯)(座席選択可)


▼電話予約 (お座席の位置は、予約を頂いた順で差配させて頂きます)
TEL 03-5474-1929 (らくご@座)