• らくご@座・紀尾井小ホール

  玉川奈々福 喬太郎アニさんをうならせたい・5

  • 日時  2020.1.31(金)

        18:30開場 19:00開演

  • 会場  紀尾井小ホール
  • 出演  玉川奈々福 沢村豊子 柳家喬太郎




浪曲界を引っ張り、攻め続ける奈々福

古典で新作で、
義理と人情と浪曲愛で,
喬太郎をうならすことが出来るのか?

奈々福がんばる、喬太郎たちはだかる!


第五幕御題 『 善 』 (※古典演目での共通の御題です)

 料金  3500(全席指定・税込み)



☆チケット一般発売
12/14() 正午12時より


イープラス (座席選択可能)
▼ファミリーマートのFamiポート端末からも直接購入可能です

▼電話予約・お問合せ らくご@座(あっとざ) 
TEL 03-3911-5015













  • らくご@座・紀伊國屋ホール

  白鳥・三三 両極端の会 vol.14

  • 日時  2020.2.2(日)

        13:30開場 14:00開演

  • 会場  紀伊國屋ホール
  • 出演  三遊亭白鳥 柳家三三



三遊亭白鳥、柳家三三、これぞ両極端!

芸風がまったく異なる二人がはじける
パラレル&ミラクルな落語会。
宿題を出しあって挑む高座から
新境地が生まれる瞬間をお見逃しなく!

白鳥「三三への宿題は、おれの『落語の仮面』みたいに、好きな漫画をヒントにした噺をやってみたまえ」

三三「アニさんへの宿題は、2月は「猫の日」(2月22日)があって、2月2日もにゃんにゃんだから猫の噺をやって~」

 料金  3600(全席指定・税込み)



☆チケット一般発売
完売御礼



イープラス (座席選択可能)


▼電話予約・お問合せ らくご@座(あっとざ) 
TEL 03-3911-5015













  • らくご@座・高円寺

  一之輔・天どん ふたりがかりの会
  「新作江戸噺十二ヶ月」CD発売 大感謝祭

  • 日時  2020.3.17(火)
  •     18:30開場 19:00開演
  • 会場  座・高円寺2
  • 出演  春風亭一之輔 三遊亭天どん



<特報>

シリーズを重ねてきたふたりの企画
「新作江戸噺十二ヶ月」が
なんとCD発売決定です。


CD「春風亭一之輔・三遊亭天どん 新作江戸噺十二ヶ月」 

ソニー・ミュージックダイレクト来福より

3/18発売  3300円(税込)



そのリリースを記念しての落語会は
落語+特別イベントの
かなりの感謝企画でございます。


<落語で感謝>

新作江戸噺から
初の「ネタ交換高座」を披露します
お互いに選ぶのはどの噺か!?
ネタ交換を含む各2席ずつの
プログラムです。


<イベントで感謝>

あなたがジャンケンで勝てば
一之輔&天どんがCDを自腹でプレゼント!!
赤字覚悟しすぎてる
『夢のガチじゃんけん大会』、開催です。
なりゆきでお気楽にご参加ください。


 料金  3000(全席指定・税込み)



☆チケット一般発売
/8 () 正午12時より


イープラス (座席選択可能)
▼ファミリーマートのFamiポート端末からも直接購入可能です



▼電話予約・お問合せ らくご@座(あっとざ) 
TEL 03-3911-5015













  • らくご@座・高円寺

  文蔵・兼好 ぶんぶんけんけんの会・4

  • 日時  2020.4.9(木)
  •     18:30開場 19:00開演
  • 会場  座・高円寺2
  • 出演  橘家文蔵 三遊亭兼好


落語のおもしろさを
た~っぷりと味あわせてくれる

ふたりの充実高座、
ホントにホントにおススメです!


落語にひたって、落語の中で笑いたい、
という方にピッタリ。
ビギナーもハマりやすいです。


オープニングの「ぶんけんトーク」と
高座2席ずつの計4席でございます。
ぜひとも!


 料金  3000(全席指定・税込み)



☆チケット一般発売
/8 () 正午12時より


イープラス (座席選択可能) 
▼ファミリーマートのFamiポート端末からも直接購入可能です



▼電話予約・お問合せ らくご@座(あっとざ) 
TEL 03-3911-5015






  • らくご@座・紀伊國屋ホール


  三三の新三 
  ~柳家三三「髪結新三」初がたり~

  • 日時  2020.5.5(火・祝)
  •     昼14:00開演  夜18:00開演
  • 会場  紀伊國屋ホール
  • 出演  柳家三三


江戸の初夏をたぎらす、
欲と面子の突っ張りあい


あの小悪党たちのせめぎ合いを
果たして三三はどう描くのか・・・


柳家三三による『髪結新三』口演は
10年程前に高座にかけたまま封印。
このほど初めて語りおろす場面を
多く盛り込んでの
「初がたり」として挑みます。


「三三の新三(さんざのしんざ)」
必見です!



髪結新三(かみゆいしんざ)」とは

江戸享保年間に実際に起きた事件をもとに、初代・春錦亭柳桜が『白子屋政談』として口演。明治に入り河竹黙阿弥によって劇化され「梅雨小袖昔黄八丈(つゆこそでむかしはちじょう)」、通称「髪結新三」として歌舞伎の人気演目となる。初物好きな江戸ッ子の胸を騒がす初鰹の季節を背景に、白子屋の娘お熊の身をめぐり、髪結い稼業で小悪党の新三、侠客の弥太五郎源七、老獪な家主の長兵衛、それぞれにひとクセある男たちが面子をかけてぶつかりあう。


 料金  3500(全席指定・税込み)



☆チケット一般発売
/22 () 正午12時より


イープラス (座席選択可能)
▼ファミリーマートのFamiポート端末からも直接購入可能です


▼電話予約・お問合せ らくご@座(あっとざ) 
TEL 03-3911-5015